2010年03月02日

二所ノ関部屋マネジャー?首つり自殺 大阪(産経新聞)

 26日午前10時ごろ、大阪府茨木市別院町の「東本願寺茨木別院」から、「男性が首をつっている」と110番があった。署員が駆けつけたところ、男性は境内のプレハブ小屋内で首をつってすでに死亡していた。茨木署は、死亡していたのは、寺院に滞在していた大相撲二所ノ関部屋のマネジャー(51)とみて身元の確認を急いでいる。

 関係者によると、二所ノ関部屋は、大阪で3月14日に初日を迎える春場所を前に、今月22日から寺院に滞在していたという。遺書などは見つかっていないという。

【関連記事】
安治川親方の人生を狂わせた一門制度
貴乃花親方に同世代親方3人が同調 改革へ!どんどん意見を
二所ノ関&放駒両理事、朝青龍に厳罰要求
武蔵川理事長の続投支持 二所ノ関一門会
二所ノ関理事、新理事会で厳重処分を要求「覆水盆に返らず」

<山本病院事件>逮捕の医師が拘置中に死亡 奈良(毎日新聞)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
新幹線線路侵入で中学生ら送検=きせる乗車でホームから逃走−山口(時事通信)
ノエビア前副社長再逮捕へ 交際女性にも嫌がらせメール(産経新聞)
<事業仕分け>狙いは公費支出あぶり出し(毎日新聞)
posted by x1famoipva at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。