2010年06月10日

仙台オンブズの敗訴確定 市議の海外視察めぐり(産経新聞)

 仙台市議が平成17年に行った海外視察について、実態は観光旅行だなどとして、仙台市民オンブズマンが当時の議員に旅費などを返還させるよう市長に求めた住民訴訟で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は、オンブズ側の上告を受理しない決定をした。9人のうち4人に計約13万円を請求するよう市長に命じた1審判決を取り消し、オンブズ側の訴えを全面的に退けた2審判決が確定した。決定は4日付。

 1審仙台地裁は、4人が8日間のイタリア視察を1日早く終わり帰国できたのに、予定期間いっぱいを使ったのは不当と判断。1泊分の宿泊費など計約13万円の請求を認めた。

 これに対し、2審仙台高裁は「海外視察は不測の事態に直面することも多く、余裕をもった日程を組むことも許される」などと判断した。

【関連記事】
直轄事業負担金の返還求め提訴 全国初、仙台の市民団体
“持ちネタ”で喝采 知事が見せた外交術とは
企業・団体献金の早期禁止を 民主に弁護士ら要望
市民団体メンバー 前内閣の機密費開示求める
高知県警捜査費「全面開示を」 オンブズが控訴
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<新型インフル>広報、危機管理強化を 厚労省対策会議提言(毎日新聞)
<参院選>首相交代で大あわて 民主候補予定者 「予想的中」候補も(毎日新聞)
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も(Business Media 誠)
都の漫画児童ポルノ規制条例 自公、修正案提出へ(産経新聞)
【小鳩退場】「次の首相いない」「国民の恥」(産経新聞)
posted by x1famoipva at 21:39| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。